フロンテーラの世界
Euros在住・ガミラス帝国所属の、ノエル・フロンテーラによるいささか無謀?な航海


プロフィール

ノエル・フロンテーラ

Author:ノエル・フロンテーラ
     
サーバー  Euros
国籍    イングランド
所属商会 『ガミラス帝国』

注意事項 無関係なコメント、サイト誘導と思われるコメントは削除します。
コメントによっては書き込めないようにしてあります。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寝落ちにご注意
航海中で、ある意味最も危険なのは寝落ち。
気が付いたら知らない場所を航海していた・・ならまだ良い方で、気が付いたら、知らない場所で遭難していた・・・などという事も起きます。
そうなると・・・


最悪、難破などという事態に追い込まれますのでご注意。

先日、仲間である『お転婆娘』(ロベルタ本郷)が見事に寝落ちして遭難・・・。彼女が気が付いた時には所属商会であるTSOのメンバーは全員ログアウト状態と言う最悪のケースだったらしくて、総統にSOS。総統は、『その場で停船して、救援が到着するまで一度ログアウトしろ』と指示。PFに居た私が一番近かったので救援に向かいました。私の艦は商用大型ガレオンであるため、倉庫容量と火力があるのも好都合で、即刻出航。現地に向かい、指定座標に到達して連絡し、ロベルタがログイン。ところが視認出来ない!再度座標確認して貰うと位置がズレていた!どうやら流されたらしく、移動しつつ探し、ようやく発見。艦隊を組んで牽引し、リスボンに連れ戻しました。(因みにリアル連絡手段があるのでログアウト状態でも連絡可能)

遭難は不運に見舞われると避けられない場合があり、現実世界でも、船舶のSOSは付近の船が救援に向かうのが不問律。彼女の場合は位置が特定出来たので救援のケースとしては良い方であり、逆に結構あるのが『自分の位置が判らない』ケース。正直これは助けようも無いのですよねぇ・・。

SOS、つまり助けを求めるのなら、①現在位置の申告 ②出航した港と目的地の申告 ③航海日数の申告 これら3点は必須です。測量が無くて現在位置が不明でも、②と③を伝えれば救援する方は②からコースを割り出し、③でおおよその位置を推定出来るため、捜索範囲が特定出来ますから早期の救助が可能になります。やむなくSOSする場合、ただ『助けて』ではなくて、どこからどこに向かう途中で遭難したのかを明確に伝えるのが大切。そもそも来てくれるのは他人なのですから。実際、結構居るのですよね。『助けて』を繰り返すだけで何処に居るのかをさっぱり言わない人が・・。それで、助けようとした人が逆に怒ってしまったケースもありました。

くれぐれも、マナーと礼儀は守るようにしたいものです。 テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

ありがとうなのです^^ノ

【2009/10/14 16:41】 URL | ロベルタ本郷 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。