フロンテーラの世界
Euros在住・ガミラス帝国所属の、ノエル・フロンテーラによるいささか無謀?な航海


プロフィール

ノエル・フロンテーラ

Author:ノエル・フロンテーラ
     
サーバー  Euros
国籍    イングランド
所属商会 『ガミラス帝国』

注意事項 無関係なコメント、サイト誘導と思われるコメントは削除します。
コメントによっては書き込めないようにしてあります。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンブルグ争奪戦 続報
ネーデルランド同盟港で落ち着いているハンブルグ。イングランド側の動きが鈍いらしく、反攻に出るというようには見えない今日この頃。
イングランド側には興味が無いのか、それとも?


興味が無いのか、それとも静観しているのか、判断に迷う状況が続いている。
ただ、そうは言っても全く動きが無い訳でも無く、どうやらネーデルランド側の活動期終息を待つ腹なのでは?と思える。

ガミラス帝国では、緊急作戦会議が開かれ、その時問題になったのは、相手側の資金力。投資額が半端じゃないだけに、僅か数ヶ月程度の準備で、そこまで調達可能なのか?と言う疑問点が浮上したからだ。張り付いている常駐部隊を観察すると、どう見てもギガ単位の資金力はありえないメンバーのみ。そもそも一人で持てる最大限の資金は、共有倉庫併用で2G(航海する場合に限定・常駐してストックする場合は+100M加算)とは言っても100M作るのはそんな簡単な事ではなく、本気で作るのならば、PC5台必要で、更には最低でもクリッパー級に全員乗れる事が条件。そうしてからその艦隊を旗艦となるメインキャラで牽引して遠距離交易をひたすら繰り返す必要があり、決して生易しい事では無い。数ヶ月間ゲームに没頭出来るのならともかく、普通はそれぞれ仕事なり抱えている筈なのだから、投資ランカーの1.6Gなどという金額が、どこから出てくるのか?と言う疑問に突き当たったのだ。
それらを踏まえて、ガミラス帝国では戦略の大変更が決定され、必然的に第二次攻撃が延期されている。 テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。