フロンテーラの世界
Euros在住・ガミラス帝国所属の、ノエル・フロンテーラによるいささか無謀?な航海


プロフィール

ノエル・フロンテーラ

Author:ノエル・フロンテーラ
     
サーバー  Euros
国籍    イングランド
所属商会 『ガミラス帝国』

注意事項 無関係なコメント、サイト誘導と思われるコメントは削除します。
コメントによっては書き込めないようにしてあります。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


商用ガレオン
ようやく商用ガレオンに乗れます。長かった・・・。
これで交易・生産などの活動がかなり楽に^^;
商用ガレオン。この時代数多く航行していたガレオンの中でも、貿易活動とか、移民などに多用されたタイプ。乗員・武装は必要最小限で収容スペースを重視しているのが特徴。
ガレオンと一口に言っても大きさは様々で、しかも、造船所による違いもありました。ガレオン型の特徴はその船首。ビークヘッドと呼ばれる嘴状の構造物がそれです。また、それ以前のキャラック型と比べて重心が低くなり航洋性能が飛躍的に向上しています。正に大航海時代の花形の船ですね。
この時代の船には、商船と軍艦の明白な違いは外見からは判別出来なかったのが普通。いざ戦時になると、海軍に徴用されて改装されるか、或いは陸軍などの輸送に投入される。商船と軍艦の違いは、単に積んでいるのが商品か、軍隊かの違いでした。武装も用途によって変更され、脅威度の高い海域には重武装の船が。そういう時代でした。
ガレオンで、有名な物には、あの『メイフラワー号』があります。これは比較的小型のガレオンでした。本来2週間程度の航海の予定が嵐に遭遇して迷走し、実に2ヶ月以上航海した後に辿り着いたのでした。本来の目的地とは全く違うのですが、既に船長も船員も疲労困憊していて、改めて出航する気力も無かったそうです。 テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。